FXをやる方へのたった一つのアドヴァイス

グローバル化が進み二極化が世界的に進む時代、日本では少子高齢化による未来のなさや仕事を外国人労働者や機械に奪われており、将来を悲観している日本人が多いと思います。
そういう時代にどうすべきか、と考える中で人気のFXを選ぶ方もいらっしゃるでしょう。

一応FXについて簡単に説明すると、日本円を海外の通貨と売買することで利益を出す行為のことです。
別に海外の通貨同士でも構いませんが。
通貨の価値は刻一刻と変化するので、自分が利益を出せるタイミングで売買します。
これにはレバレッジという自分が持っているお金の何倍、何十倍以上もの金額で取引ができるシステムで、これにより多額の利益か損失を得る逸話がたくさん生み出されることになりました。

私はあまり人に薦めたくないのですが、自分が持っている貯金を増やしたり、いつでもどこでも気軽に出来るという意味でFXをやりたいと思っている方がいるでしょう。
そういう方にあえてアドヴァイスさせていただきます。

一番大事なのは感情のコントロールである、ということです。

世界経済うんぬんの勉強も必要なのですが、まずは感情のコントロール、あるいは己を知ることが大事だと思います。
昔の故事にもありますよね、「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」というものが。

ネットを見るとFXで一時期6億円まで増やしたのに結局全部失ってしまい、また就職活動をしなくてはいけなくなった、とか。
6億円で止めておけば大きな財産になっていましたよね?
あなたも思わぬ大きな利益を得られたら、一旦深呼吸して、その半分でも引き出しておくと良いでしょう。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *